料理教室vegunkitchen

veguns.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 26日

どうしてるだろう

昨年のある冬の日、Sちゃんからメールがあった。
こっちに帰ってきてるのだという。
おっぱいが詰まっちゃったからどこか母乳外来知らない?という内容だったから、自分がかかっていた産院を紹介してみた。
朝のうちこんなやりとりをして、午後には診察を終わらせて詰まったおっぱいも調子よくなって、住道で会えることになった。
やっぱりママ友ってホンマ心強い。頼りになるねと顔を見合わせて笑った。
お腹の大きかった頃から、何かとSちゃんに励まされてきたんだった。
帰り際にお土産をもらった。
紅茶とお菓子だった。
その紅茶はスウェーデンのガムラスタンの紅茶屋さんので、中に入っている説明書きに、「ありがとう。ありがとう。ありがとう。言葉に尽くしきれない思い。甘く優しい香りでふんわりとあなたを包もう。」と言葉がつづられていた。
「私の天使」と名づけられたそのお茶の説明なのだけど、読んでみると込み上げて来るものがあった。
「ありがとう。ありがとう。」
何にとか、何がとか、そんなんじゃなかった。
只ただそう思った。
今日またその紙切れを読み返してみた。
Sちゃんどうしてるかな・・f0175485_1459875.jpg
[PR]

by vegunkitchen | 2009-03-26 15:01
2009年 03月 24日

HさんとH子ちゃんが遊びに来てくれました。
初めてH子ちゃんに会ったのは生まれて三ヶ月の頃。初めて息子に会いに来てくれたのは二ヶ月の頃。
二人ともすくすく元気に大きくなりました。
四ヶ月先輩ママのHさんには、子育てのことや子供の洋服のことなど、何でもおしえてもらい、とても参考になります。
友達の子供ちゃんを見ていると、息子も同じように後を追って成長していくのがよくわかります。
持ち寄りでお昼をして、この日は苺のショートケーキを作りました。
昨晩主人が持って帰ってきたんです、農林水産大臣賞受賞の苺を。
きらきらして粒の揃った美しい苺。こんなきれいな苺食べたことない。
口に入れてみると・・・甘いのなんのって。その甘さとびっきり。f0175485_315933.jpg
思い立ってショートケーキを作ることにしました。
一人だとちょっと面倒だけど、二人だとへっちゃらで楽しい。
卵抜きのどっしりしたスポンジケーキを焼いて、豆腐クリームと生クリームのホイップクリーム両方用意しました。
卵なしのケーキには豆腐クリームの方がよくあい、美味しく感じました。
生クリームでは、クリームの軽さとケーキのどっしり感がちょっとアンバランス。
生クリームを泡立てるのはどれぐらい振りかしら。この場合乾いたボウルでないといけません。こんな基本中の基本さえすっとばして泡立てたら、あんまり泡立たなかった・・ボウルが湿ってたのかも。反省。
見栄えはまずまずとしても、なかなか美味しくできました。なんてったってこの苺ですから。
[PR]

by vegunkitchen | 2009-03-24 22:03
2009年 03月 22日

金柑

先日dbskaoriさんに、畑で採れたという金柑をいただいた。
こういうお土産は本当に嬉しい。
はちみつ漬けにしようかしら。
洗って乾かしていると、やはり息子が触りに来た。
放っておくとぶっちゃけた。
やっぱりー!f0175485_15130100.jpgf0175485_1511329.jpg
[PR]

by vegunkitchen | 2009-03-22 11:47
2009年 03月 21日

じぃじと

f0175485_1342086.jpgじぃじと一緒に春の庭に出る。
ぐーんと伸びたラベンダーやローズマリーに近寄らせるとちょっと怖がっている様子。
はだしで土を踏ませてみるとびっくりして少し泣いた。
実家に帰ると父は息子を抱いてあちこち歩く。
二階へ、ベランダへ、猫の側へ、新聞取りに表へ、雪に触らせてみたり、泣くからといって一緒にトイレへ。
十ヶ月頃、マンマと言うようになった。マンマって誰もおしえないのに、独りでに言うようになって嬉しかった。
それからどんどん、あきらかに何かしゃべってるよね、というような音声を発するようになり、最近はイコイコイコー、イイヨイイヨイイヨー、としょっちゅう言う。
天を指差し、すごい勢いでしゃべる。
うなずいたり、手を上げたり、行きたい所を指したり、言葉がわかってきているんだなぁと感じることが急に増えてきた。
そして昨日、じぃじじぃじ、と言うようになった。
猫のジジのこと?それともじぃじのこと?
[PR]

by vegunkitchen | 2009-03-21 23:17 | 息子
2009年 03月 20日

山の上へ

矢崎ファームの近所の山岡ピザ屋さんへ行って来ました。
ちょっと肌寒くかったけれど、雨は朝早く止んで天気は良し。
気持ちのいい休日となりました。
注文したのは、オーガニック野菜サラダ、オリーブ、チョリソー、四種のチーズのピザ、シーフードとモッツァレラチーズのピザ、自家製ミートソーススパゲティー
どれも絶品!ちっともこってりしてなくてとても食べやすく、手作りと素材の美味しさがギュッ。
普段はチーズを食べないけれど、美味しかった、また食べたい。
店内構わずハイハイしまくる息子を追いながら、気がつけばまた写真撮らず、なんとかオリーブだけパシャッ。
f0175485_1135861.jpgオリーブ、普段全然食べない。メニューにあっても自分なら頼まないところ、Hさんが注文してくれて、これが非常に美味しかった。ころりんと可愛い子たちが皿の上で絶妙なバランスで寄り添っている。
いつものRちゃんとトモちゃん、YちゃんとHさん。大人が二人も多くいるから安心、楽ちん、ありがたい。
息子はいっぱい抱っこしてもらってご機嫌でした。
矢崎ファームに寄って、下でお茶もして、旅行気分の一日でした。
[PR]

by vegunkitchen | 2009-03-20 21:53
2009年 03月 18日

まあるい話

大学時代からの友達EちゃんとSちゃんが来てくれました。
Eちゃんは来月結婚します。一年前結婚したSちゃんは夏に赤ちゃんが産まれます。
まあるいまあるい嬉しいお話。
三人一緒に会うのは五年ぶり。大学のときから変わってないけど、今が一番みんな自分らしい、特に二人は幸せ満点、やさしい顔。
結婚したら東京へ行ってしまうEちゃん。
ハノイに住んでいるSちゃん。
離れていてもずっと友達、大学時代の唯一の友達。
ぎゅっと一緒にはいないけど、気楽に尽きることなく話せるっていいな。
Sちゃんがくれた樹、何て名前だったかな。
Eちゃんの結婚記念とSちゃんの赤ちゃん誕生記念と、息子の一歳の誕生日も便乗させてもらって、我が家に土植えしますね。ありがとう。
[PR]

by vegunkitchen | 2009-03-18 22:39
2009年 03月 17日

持ち寄り

coeurさん、Tさん、Sさん、dbskaoriさんが遊びに来てくださいました。
一品持ち寄りのポットラックパーティー、と呼ぶには豪華すぎる。
それもそのはず、みんな料理の達人!大の美味しいもの好き人。
自分はとっても楽させてもらっちゃいました。簡単は野菜料理だけちょろっと作って待ってたら、
ずらりとご馳走が並ぶのです。その数、バランスの良さ、美しさ、圧巻でした。美味しく楽しい時間に心と体はどれだけ癒されたことか。
詳しくは、dbskaoriさんのブログをぜひ見てみてください。写真も文章もステキです。
N君とつぶちゃん、来てくれてありがとう!息子がいっぱい遊んでもらえたお陰で、おばちゃんは楽ちんでした。f0175485_0332794.jpgf0175485_0352181.jpg
f0175485_033497.jpg
[PR]

by vegunkitchen | 2009-03-17 23:37
2009年 03月 15日

お味噌作り

f0175485_2321364.jpg
今年も何人か声をかけて下さった方とお味噌の会を開きました。
今回は米味噌を仕込む方もおられました。
麦味噌と米味噌両方あると使い勝手いいですね。
米糀が麦麹よりぱらぱらしていて、塩きりするのが楽ちんです。
一生懸命頑張った後の食事は体にしみわたりました。
この日のメニュー、大豆入りご飯、聖護院大根の田楽(いただきものの黒豆甘味噌を添えて)、菜の花のお浸し にんじんドレッシング、蓮根とさつまいものさっぱり煮、コーフーカツ、赤大根の梅酢和え、お揚げと長葱のお吸い物

f0175485_23211297.jpg
[PR]

by vegunkitchen | 2009-03-15 23:17
2009年 03月 14日

遊び

ある日冨田の家に行くとみかんでボール投げしていた。
回数こなすうちに上達して、ちゃんと相手めがけて投げてくる。
でも蜜柑だよ、みかんだよ。
時々かじる。みかんだもの。
食べ物でしたらあかんなぁと言いながらも、喜んで転がす孫相手に止めるそぶりなしで、楽しそうな母と息子。
この日、矢崎さんの野菜を床に置いたら速攻でころがしに来た。
まぁた食べ物で遊んでー!f0175485_1455424.jpg
[PR]

by vegunkitchen | 2009-03-14 15:40
2009年 03月 09日

ご対面

長いことメールの確認ができておらず、久しぶりにパソコンを開いてみると、
教室に来てくれていた方から連絡をいただいていた。
開いてみると、昨年子供さんを出産され、誕生日がうちと同じだというのだ。
昨年と今年はまわりで驚くほどのベビーラッシュで、
そのお陰で初めての育児に助け合える友達がいっぱいでとても心強かった。
そしてなんと誕生日が同じ人がいた、それもびーがんきっちん仲間に。
びっくりするなー、嬉しいなー。
この日、Mさんと詩織ちゃんが来てくれた。
同じ月齢でも男女ではだいぶ体つきが違うはず。いろいろ見比べっこさせてもらおうと楽しみにしていた。
一目見て、大きさがもう全然違う。
やわらかくて軽い。手足が小さい。当たり前だが、女の子だ。
月齢が小さいほど個人差は大きいから、もちろん息子より若い子の体つきが大きかったり、大きい子より息子が重たかったりする。
しかし、同じ誕生日という少し運命めいたものを感じながらのご対面で、男女だとこんなに違うんだな、という素朴な感想。
似ているところもあった。わりと二人ともマイペース。
美味しいものが大好きで、手を上手に使って食べていた詩織ちゃん。
また遊びに来てね。
連絡をいただき、再会できてとても嬉しかったです。Mさんありがとうございました。
[PR]

by vegunkitchen | 2009-03-09 23:12