料理教室vegunkitchen

veguns.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 25日

持ち寄りお料理会

またまた持ち寄りお料理会へ。
今度は元カフェaobaba関係者の集いで枚方へ。
みんなで顔を合わす機会はとても貴重なんですが、店主の計らいで一同集まりました。
懐かしい顔ぶれ。何年か前店のクリスマスのために深夜の原っぱへツリーになる木を探しに出かけたMさんも今では二児の母。
何だかんだいって、みんなあまり変わりません。
今度は何して遊びましょうか。
また集まりましょうね。
Rさんの自宅からは広い淀川と河川敷の眺めが楽しめました。
リゾート気分にさせてくれる美しい景色。そんな風景がいつでも楽しめるなんてうらやましいです。お酒はあまり飲めないけど、その眺めの中で一杯やりたくなりました。
[PR]

by vegunkitchen | 2008-10-25 23:27
2008年 10月 22日

持ち寄りお料理会

coeurさんに誘ってもらって、月に一度集まっておられるという持ち寄りお料理会に行かせてもらいました。
ずらりと並んだ手作り料理は圧巻でした。
美味しい料理に舌鼓したのはもちろんのこと、皆さんとのおしゃべりや子育ての話がとてもためになりました。
ありがとうございました。
うちからは、黒豆枝豆とんげんの白和え、菜っ葉とじゃこの玄米混ぜご飯、紫芋のチップスを持って行きました。

f0175485_134433.jpgf0175485_143812.jpg


紫芋はあまり料理したことがなかったけど、チップスにすると色もきれいで料理のアクセントにいいかも。何より、子供たちに気に入ってもらえました。
会の模様詳しくはdbskaoriさんのブログ
をぜひ見てみてください。お料理も写真もとても美しいです。

そしてこの日は夜まで予定満載でした。
昭和町まで友人のお誕生日会へ。奈良を後にして楽KSNさんまで車を走らせました。
主人公の友人自らが蕎麦を打ち、蕎麦会席を振舞ってくれたのでした。
腰があって力強い蕎麦は最高でした。もっといっぱいいくらでも食べたかった。
いつもお世話になっているHさん、本当にありがとうございました。
お店では米ディさんとご一家とばったり一緒になりました。
愛娘Yちゃんはスリングにすっぽり入ってママの胸ですやすや眠っていました。
冬が終わる頃、みんなで一歳のお誕生日会をしたいですね。
そんな約束を交わしてさよならしました。
[PR]

by vegunkitchen | 2008-10-22 23:26
2008年 10月 21日

ベビーマッサージ

産院のベビーマッサージに参加しました。
ベビーマッサージは三ヶ月からハイハイするまでの赤ちゃんにするといいそうです。
息子はもうだいぶハイハイするから動き回っていたけど、わりとマッサージもさせてくれました。便秘気味が解消すれば嬉しいのですが。
広いフロアーで悠々とハイハイする息子。
ハイハイはいいんですってね。
最近はつかまりだちの早い子が多いそうです。狭小住宅ではハイハイスペースがなかなか広くとれませんが、できるばハイハイをいっぱいさせてあげることで、首、肺、胸などが強くなるそうです。
[PR]

by vegunkitchen | 2008-10-21 22:20
2008年 10月 19日

小さな旅

息子と初めての一泊旅行に出かけました。
友人Sちゃんの故郷、兵庫県養父市へ。
そこには日本の昔ながらの風景が広がっていました。
実をつけた柿の木がそこかしこになっていて、何山というのではないけど、こんもりした山に囲まれていて、あぜ道があって。
ただ車で走っているだけで、じ~んと来てしまうのです。
迎えてくれたSちゃんのお父さん、お母さん、二日間本当にありがとうございました。
美味しい料理、自然の恵みをお腹いっぱいいただきました。ご馳走様でした。
息子は可愛がってもらい終始ご機嫌さんでした。楽させてもらい、心だけでなく身体もとてもくつろげました。
持って帰る?持って帰り、と次々かけて下さる声に遠慮もなく山のようにお土産をいただいてしまいました。
「植えたらえらいよおきなった」って言ってた冬瓜、「そんなにゴロゴロなるの?いいの?もらちゃって?」と思いながらも、ちゃっかりいただいちゃった。

f0175485_2153261.jpgf0175485_2154593.jpg

f0175485_216667.jpgf0175485_219767.jpg

この旅行をきっかけに、息子は離乳食をはじめました。
玄米は五分搗きに、大根、さつまいも、じゃがいも、冬瓜、日によっていろいろ一緒に炊いておかゆにしています。
葉っぱ達は胡麻とじゃこと一緒にふりかけにしました。
大広間でハイハイさせてもらって、ハイハイレベルがずいぶんアップしました。
峠を越えて出かけた床瀬蕎麦、豆腐うどん、ギャラリーウサギ屋さん、りんご屋さん、楽しかったな、忘れません。
Sちゃんありがとう。最高の思い出になりました。
いつもキヨラカナSちゃん、実はスポーツ大好きで、いつだったか星が丘の裏庭で木に登るSちゃんを見てめっちゃキュートな人だなと思いました。
またお出かけしましょうね。いつもありがとう。
[PR]

by vegunkitchen | 2008-10-19 23:22
2008年 10月 11日

ヨガ

ビジョンヨガのクラスに参加しました。
友人におしえてもらい、素敵なヨガのクラスが住道で開催されているというので、早速問い合わせてみると子連れでも大丈夫とのこと。
子供連れで参加できるセミナーなどは多くはないので嬉しかったです。
途中寝んねしたくなってぐずったので一時中断しましたが、思った以上に参加することができました。
ストレッチなどを自分でもやったらいいんだけど、なかなか一人ではやれない私。
みんなと一緒だったら楽しくできます。
コチコチだった肩と背中が楽になりました。
初回参加でこんなに楽しくできたのは、参加された他の方と原先生のお陰でした。
先生の声かけがとても気持ちよくて、ずっと目を瞑ってくつろいでいたい心地でした。
希望者が集まれば、子連れのヨガクラスを住道で開いてくださるとのこと。
育児疲れを一緒にほぐしませんか?
小さなな子供がいるからヨガなどに参加したいけどなかなか難しいと思われている方、子連れ参加が可能なヨガクラスを開いてもらいませんか?
興味のある方はvegunkitchenにメールを下さい。
先生は他の場所でクラスを持っておられます。
原聡美先生のブログ「幸せを作るヨガライフ」
[PR]

by vegunkitchen | 2008-10-11 17:04
2008年 10月 10日

美しい人

友人Yちゃん宅へ遊びに行きました。
彼女の住まいは自然に囲まれていて、駅に降り立ったときから緑のいい匂いがしてました。
Yちゃんらしいかわいいお家。
裏山から差し込む日だしは強くて、どこかヨーロッパの田舎町にでも来たような感覚です。
もうすぐ赤ちゃんが産まれるYちゃん。
妊娠中というのは女性がとても美しくなれるんだそうです。
ホルモンのバランスなどが関係するのだろうけど、子を授かった幸せ、まだ見ぬ我が子を思う気持ち、不安もある出産に挑む強さ、母なる強さ、そういうのが姿に出るんだろうと思います。
久しぶりに会ったYちゃんはとても清らかで、ほれぼれするぐらい美しかった。
Yちゃんの下にやってきた赤ん坊は幸せ者だな~。
f0175485_2345776.jpg 
f0175485_137154.jpg
[PR]

by vegunkitchen | 2008-10-10 20:32
2008年 10月 07日

遠足

信楽へ行ってきました。
松井山手まで電車で行き、そこからは友人の車に乗っけてもらってあっという間でした。
小さな子供がいると器などは見に行きづらいもの。
でも、子供がいるお陰で別の楽しみがプラスされます。
この日はお弁当を広げるのにとっておきの公園を見つけ、まだ器を一つも見ていないうちからウキウキ気分。
簡単お弁当をゆっくり味わい、秋の美味しい湿った空気を存分に吸い、おっぱいもやって公園を後にしました。
紅葉には少し早かったですが、ゆっくりお昼をし、器ものんびり見れて秋の遠足らしい一日でした。写真はMさんの次女ほずみちゃんと。二ヶ月半違いのお二人はあ~う~何やらお話してました。
f0175485_1915083.jpg
[PR]

by vegunkitchen | 2008-10-07 23:36
2008年 10月 06日

IKEAへ

f0175485_2248529.jpg







大阪のイケアへ行ってきました。
ひまりちゃんと、ひまりちゃんのママことなおみさんと。
お互いの父ちゃんよりずっと長い時間を一緒に過ごしてるよね、というぐらいしょっちゅう会ってます。
イケアではインテリアのお手本がモデルルームとなってわかりやすく展示されています。
特に目を奪われたのは子供部屋。
色があって遊び心満載で可愛いのです。
で、買ったのは天道虫の帽子と魚の製氷機と電車のおもちゃ。
他にプレゼントにと天道虫のテントと指人形も買いました。
[PR]

by vegunkitchen | 2008-10-06 22:41
2008年 10月 03日

パン

くるみ、レーズン、いよかんピールの入ったフィグf0175485_23242922.jpg
コンプレ
黒ビールとチェリーのパン
パイナップルとクリームチーズのパン
ごぼうのグリッシーニ
coeurのパンが食べたくて食べたくて、お願いして焼いてもらいました。
というのは嘘でして、どれほどこれらをお腹いっぱい食べたかったかしれないけれど、これらは主人が接待のためにお客様に美味しいパンがほしいというので、急遽お願いして焼いてもらったものです。
接待ゴルフの後に食事会。その時に美味しいパンがいるだと??
これはもう、coeurのパンをぜひもって行ってほしい!
相談を受けるや否や、即効でそう思い、お忙しい中焼いてもらいました。
袋から出せず、しかも時間もなく慌しくしか撮れなかったのが残念です。
とても美味しそうなパンというのは当然で、持ち帰られた袋から出してみて感激したのは、なんてリズムがあるのだろうと思ったことです。
パンの表情が楽しそう、リズムがある、話しかけてくるようなルンルンした感じ。
すごいと思いました。
パンは手作り品の中でも最も作り手の業と人柄がでるものの一つだと思います。
先生としてもお友達としても尊敬するkさんのお人柄ですね。
[PR]

by vegunkitchen | 2008-10-03 22:50