<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 30日

雨の日

昨日から雨が降り続いています。
買い物に行ってないので、家の食材がどんどん減ります。
あさりと刻んだニラとスライスした玉葱とスダチがありました。
あとは乾物物と根菜があるだけで、冷蔵庫の中はストックされた常備菜が食べつくされ、ガランとしています。
何度外を見てみても雨は止みません。
仕方がないのであるもので作ってみたら、季節はずれのエスニックっぽいうどんが出来ました。
ナンプラーで味をととのえ、あさりからいい出汁もで、身もぷりぷり、なかなか美味しかった。
こんなの足りない。ぺろりだわ。母乳をやるとお腹がへるのです(笑)f0175485_033432.jpg

この日は栗を蒸して茶巾絞りを作ろうと思ったけど、ペースト状にした段階で中断。
結局は茶巾絞りにはならず、各自が好きな分量と形状でぱくつくことにしました。
雨の日に何か手仕事をするのはいいもんですね。
写真の栗は主人が出張先で拾ってきた今秋初栗。
工場の裏で拾ったそうだけど、すごく立派なLLサイズの栗でした。
f0175485_22212054.jpg
[PR]

by vegunkitchen | 2008-09-30 23:06
2008年 09月 27日

ピクニック

近くの緑地公園にピクニックに行きました。
空が青く高く晴れ渡る上天気でした。
私が住んでいるところは緑が少なく、細い路地の多い下町風。
だから庭のある住まいや、田舎とまではいかなくても郊外に憧れがあります。
それでもわりと近くに人工とはいえ、緑に親しめる広い公園があって嬉しい。
この日はバーベキューをする人達もいて、風になびいてくるアコースティックギターの音が耳に心地よかったです。
途中、エレキギターの音がすごく大きく聞こえてる場所があったけど、緑豊かな公園に機械音はあわないなぁ、なんて思いました。
土日はかっこいい犬がたくさん集まります。
家族連れも多く、小さな子供さんも大勢。
あんなに暑かったのがどこへやら。
急に涼しくなって、気持ちのよい午後を過ごすことができました。
写真は手抜き弁当と、近所の老舗洋食屋さん三つ川で買ったカツサンド。
実家で人が集まるとき、義母が買っておいてくれるのは三つ川の極上肉。
お肉屋さんと洋食店はすぐそばにあって、昔から町の人に愛されてきたのがわかります。
お肉を食べるときははじける笑顔が集まるときですかね。

f0175485_23525287.jpg
[PR]

by vegunkitchen | 2008-09-27 23:19
2008年 09月 26日

雨降り

長月
夜がだんだん長くなってくるこの時期。
「夜長月」の意味から「長月」となったそうです。
今日は朝からずっと雨が降っています。
窓を開けていると、湿ってひんやりとした風が入ってきます。
ひたひたと秋が迫って来る感じ。
雨の日に猫がよく寝るというのは知っていましたが、赤ちゃんもよく寝るんですね。
f0175485_17265429.jpg
[PR]

by vegunkitchen | 2008-09-26 17:27
2008年 09月 25日

応急処置講座

市の応急処置講座に参加しました。
子供が誤飲した時の対処方法、人工呼吸や心肺蘇生の行い方を、消防隊員の方直々に習いました。
大変ためになりました。
万が一の時、子供でなくても大人に対しても対処でき、知っているととても心強いです。
市の育児支援センターはとても充実しています。
遊具いっぱいの土の運動場、おもちゃいっぱいの広いお部屋。
ベビーマッサージやベビーサイン、子供と一緒に遊ぶ講座、などなど毎月スケジュールがいっぱいです。
いろいろ参加したくて申し込むと、毎日大忙しになりそう♪
ミーハーですが撮っていただいた写真を載せてみます。消防車と一緒にパチリ。f0175485_17133970.jpg
[PR]

by vegunkitchen | 2008-09-25 17:04
2008年 09月 25日

元正食協会関係者

9月5日、友人宅で五人の仲間が集りました。
しばらくブログを書いてなくて、5日のこと、自分の記録のためにも書きたくなったので書きます。
5人はかつて正食協会で一緒に仕事した仲間。
同期で講師になったもの、アシスタントでお世話になった人、事務所でお世話になった人。
この日いなかった仲良し同期もいるけど、みんなかれこれ長いお付き合い。
私にとってはこの人達に出会えたお陰で人生変わったといっても過言ではないぐらい、大きな信頼と尊敬を寄せている大切な仲間。
二番目に若い私にとっては、周りは頼りになるお姉さんなんだけど、この中にいるとすごく居心地がいい。かっこつけなくていい。
年齢も性格もバラバラで、たった一つの共通点は正食協会。
そして、大きな隠れ共通点は大の美味しいもの好き、食いしん坊。
正食というと、決まりごとが多くて、堅苦しいというイメージもあるだろう。
一見そうなんだけど、でも本当は、これほどに受け皿が広く、自由で、おおらかで、何事にも感謝し、全てを受け入れる喜びに満ちた楽しいことはない。
あー、なんか説明が宗教っぽいかな。
でもまあ、説明の仕方なんて大事じゃない。
とにかく自分の中に取り入れてみればすごく自由でおもしろいのが正食。
決まりなんて何にもない。自然の流れに身を任せ、自分が楽しくて気持ちがいいいと思うやり方で料理したり、物事をしたりする。
でもね、こんな風にやってこれたのはこの仲間がいたからなんです。
たまたま同期にそろったメンバーは気が合い、仕事が面白かった。
正食協会からは、正食っぽくない人たちって見られていたのかも。
面白い料理をいっぱい作ったし、いつも笑いに満ちていた。時には辛くて愚痴も出たけど、美味しいもの食べてケラケラ笑って跳ね除けて、いろんな所へも出かけた。
毎年、おばあちゃんになっても行こうねって言いながら旅行もした。
自分はこの人たちと学べたから、正食協会の幸せの七か条(なんだったっけかな・・・よく寝、よく笑い、うそをつかず、怒らず、万事スマート、とかそういうのん)の人でありたいなと思えたな。(別にいつも思っているわけではないですが笑)
正食協会に通う者の中には、大病わずらい、わらにもすがる思いで通われる方も少なくない。何かきっかけがあって人生変えにやって来る人もいるだろう。
私は後者だった。
自分がからっぽで、自分を大事にも他人を大事にもできなくなっていたときがある。
そんな私にも一つの転機がやってきて、今思えばありがたいことに心身のバランスを崩した。
そこからいろんなことがはじまり、今日までつながっている。
生徒だった頃、初めの半年は授業が聞けなかった。
玄米なんかで全て良くなるわけがない。いつもそう思っていた。
自分が伝える立場になった頃、病気の者は他人の話を聞けないということを実感した。
ある時、信じられる言葉があった。
どんな宗教、何教でもかまわない、関係ない。
この世に生まれさせていただき、先祖に感謝しよう。
自分が間違ったことを学びに来ているのではないことを知った。
玄米の炊き方、玄米がいいから食べましょう、ただそんなことだけを習いにいく場所ではなかった。通ってみるととてもおもしろかった。
そのまま師範科を卒業し、自分でも驚いたことにアシスタントをするようになっていた。
その頃、仲間と出会った。卒業年度は同じじゃないけど、するすると磁石が引き合うように、気の合う仲間と寄るようになっていた。
そんな私達は一年の間に三人が身ごもり、久しぶりに集まってみるともう三人小さな人が増えていた。
なんて不思議なんだろう。
ついこの間まで、飲みに行ったり夜更かししたり、仕事でてんやわんやしたり一緒にしていたのに、今は子供中心に過ごす新米母ちゃんが三人もいる。
人生って何が起こるかわからない。
その時その時を大切にしたい。
それから、相手に対して思っている良いことは、言葉で伝えて行きたい。
この仲間がいたから、びーがんきっちんの自分も、母になった自分も今いてます。
ありがとう。
[PR]

by vegunkitchen | 2008-09-25 02:43
2008年 09月 23日

エルゴベビーキャリア

21日のoogiでの催しに向けて、抱っこ紐があれがきっと助かるはず、と探していた。
でもどれを買ったらいいの?
義姉からもらった抱っこ紐とスリングを持ってるけど、スリングだと両手が空きにくい。
極度の肩こり性の私は、ゆずってもらった抱っこ紐を使うと数分で肩がこってしまう。
どこかに肩が楽な抱っこ&おんぶ紐はないものかと探してたら、Uさんが教えてくれた。
エルゴの抱っこ&おんぶ紐
幾つか見ていた抱っこ紐の中でお値段はダントツ高い。何度も何度も調べて、買うのに勇気がいったけど、買ってよかった!!体がとても楽チン。
それに、男の人が使ってもかっこいい。
Uさん本当にありがとう!

21日の日にはばっちり役に立ってくれました。
抱っこ&おんぶ紐探してる方、これはおすすめです。
少々かさばりますが、体が楽なことには代えられません。
写真後日載せます。
もうすぐ六ヶ月で7.5キロはある息子を、近所ならベビーカーなしで抱っこで行けます。
イメージはバックパックを背負ってる感じ。
f0175485_2332190.jpgそういえば、昔はバックパックで旅行したっけ。
空港で預けるとき、10キロとか余裕であった。
それを思ったら赤ん坊の方が軽いですな。

本日10月16日写真を載せました。
このベビーキャリアの良さを更に感じています。
[PR]

by vegunkitchen | 2008-09-23 23:04
2008年 09月 21日

oogi 日々のご飯

器のお店 oogiでvegunkitchen 日々のご飯が開かれました。
お越しくださいました皆様、ありがとうございました。
子供が生まれてからはじめての活動となりました。
すばらしいお客様とoogi様のお心遣いに支えられ、無事に終了することができました。
催しはいつもぶっつけ本番なので、何度しても緊張もするし作業はパタパタしたりもしますが、ライブ感あふれる熱気と(どんなに涼しそうに見えても裏はすごい熱気です(笑))、お客様の反応を身近に感じられるイベントが大好きです。やめられませんね。
今回は、片口器の展覧会開催中でした。
繰り返し我が家に登場する料理を中心に作りましたが、何でもない料理でも器が変わればとても豪華に見えました。
うちで食卓を囲むようにくつろいで過ごしてほしい、そんな願いを込めて会は行われました。

・トマトと焼き茸のマリネ
・蒸し野菜  アマランサスのソース
(里芋・さつまいも・インゲン豆)
・かぼちゃの胡麻豆腐
・焼き茄子の野菜味噌のせ
・小松菜のアーモンド白和え
・かき揚げ天ぷら
(じゃがいも・玉葱・ゴーヤ  かぼちゃ・モロヘイヤ・しめじ)
・冷汁
・玄米ご飯
・ごぼうの梅ジャム煮
・炒り大豆とひじきの煮物
・らっきょうの醤油漬け
・三年番茶
・白玉団子の黒糖ソースシナモンの香り 鳴門金時餡添え
・吉野の玄米茶
f0175485_184912.jpg

今後はイベントの参加も再開していくつもりです。
まずはお菓子教室ですね。
[PR]

by vegunkitchen | 2008-09-21 00:56
2008年 09月 08日

卵食べますか?

一人のときのご飯は大抵あり合わせ。
今日は薄揚げをトースターでカリッと焼き、醤油をジュッとかけたのがおかず。
友達が差し入れてくれた丸茄子の辛子漬け。
あとは玄米チャーハンとひじきと大豆の煮物。
母乳によさそう。f0175485_16564527.jpg

そっけないようだが、こんなご飯が一番好き。
これでも結構豪華な方かも。
だってチャーハンに卵が入ってる。
卵って皆さん食べますか?
うちは時々食べます。
夫婦で6個入りをたまに買うけど、なかなか全部食べ切れない。
頻繁に賞味期限を大幅に過ぎさせてしまうので、そんな時はしっかりとした煮卵にする。
小さい頃、卵かけご飯がマイブームだった時期がある。
時々母に、「卵は一日一個!食べ過ぎたらあかん」って注意されるぐらい、よく食べていた時代もあったけど、いつの間にか、正確には正食を知ってから、現代人は卵食べすぎだと知ってあまり食べなくなった。
知るとあまりほしくなくなるのか、食べたいのを我慢した記憶はないけど、ほとんど食べなかった時期もある。
卵はすごいエネルギーを持っている。
そこから命が生まれるのだから、当然といえば当然。
そんな強い力のものを、毎日毎日食べるのは食べ過ぎになる。
消化しきれない。
スーパーで特売とかで売られている卵の生産のされ方もよくはない。
安くたくさん卵を生産するために、にわとりの餌には当然薬いっぱい使われている。
自然には産めるはずじゃなかった卵がどんどん産まされる。
卵がご馳走で大事に食べていた時代、庭で飼ってるにわとりが産んでくれる卵を家族みんなで分け合って食べる卵とはわけが違う。
量的には、ケーキやお菓子や加工食品を食べると、卵って知らない間に結構食べているのだ。
現代の卵事情?はこんな具合なんだけど、何年もほとんど食べていなかったのが、妊娠してからは少し食べようかなと思って適当に食べるようにしていた。
自分の年間卵消費量が昭和初期か戦前のようなのかよくわかんないけど、適当に食べるようになって体調がいいかも。肌の調子もいいような気がする。
これはね、自分の中で丁度いい量かなと思う。
普段から日常的に卵を食べ、ましてやサプリメントなどを摂るのは、バランス崩しますね。大幅に崩します。バランスを調えるために、いろんなモノがほしくなる。
そぎ落としてみる。気持ちがいい。何が必要かわかる。
[PR]

by vegunkitchen | 2008-09-08 16:37