料理教室vegunkitchen

veguns.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 31日

お帰りなさい

妹が帰ってきた。
今はアメリカで暮らしている妹。
もっと近くにいたらいいのにと思うこともあるけど、彼女には彼女の進む道がある。
だけど、待っている人がここにいるよということを思っててもらいたい。
いつもすごく頑張る人だから。
大人になってとても仲良くなれた二人姉妹。
姉妹っていい。親子とも違ってすごくいい。
彼女が帰ってきている間、息子のお世話もうんと楽させてもらっちゃおう。
妹というのが、これまた動じないどっしりした人。
息子が二ヶ月に入った頃、ちょっと寄った百貨店で彼女に預けて買い物に行き、戻ってみると二人ともいない。あれ~??携帯も出ない。
やっとつながって聞くと、泣き出したからトイレでおむつを替えてたという。
一人でベビーカー押して上の階へ!おむつ替えたことあったっけ?
「さっぱりしたな~」って言いながら二人でエスカレーター降りてくる姿は、親子みたいだった。
こんな感じで一人でアメリカでやってるんかな。
遠くからあなたのこと応援してます。
[PR]

by vegunkitchen | 2008-07-31 10:42
2008年 07月 26日

おおはしゃぎ

三ヶ月も半ばを過ぎた息子は、物に対する反応がどんどん増しているんだけど、まだおもちゃを使って遊ぶというほどでもない。
友達Sちゃんにもらった羊のモビールを吊るしてみると.....
こちらの予想をはるかに上回る反応で驚かされる。
ケラッケラ笑い、手をイエイイエイ、足をばたばた、おおはしゃぎ。
こんなに喜ぶなんて、さぞかし羊さんもご満悦だろう。
それにしてもすごいはしゃぎよう。
乗せている赤ちゃん用の椅子から転げ落ちそうな喜び方。
まあるいゆらゆらゆれる物体は何だろうね~。
それが羊だっていつわかるかな・・

f0175485_054891.jpg
[PR]

by vegunkitchen | 2008-07-26 22:17
2008年 07月 21日

畑デビュー

息子を連れて矢崎ファームへ行った。
甥っ子二人も一緒に。
下の町より日中でも気温は三度ぐらい低いだろうか。
涼しい風が汗ばんだ体をさらう。この日は下に風なんてなかったもん。
生駒山にあるこの集落には、昔ながらの手付かずの自然がまだ残っている。
クワガタやカブト虫もいっぱいいるのだそう。
甥っ子たちが虫取りに連れて行ってもらってる間、自分はどかっと座って涼んでいた。
緑の匂い、納屋の湿っぽい匂い、土の匂い。
いい心地。
しばらくすると、クワガタ二匹捕まえて子供たちが帰ってきた。
ちょっと緊張してるのか、内心より静かにしている甥っ子5才。
お礼を言って帰る。
クワガタ二匹とれた、ドキドキドキドキ嬉しいうれしい。
絵日記に書きたいような一日になった。矢崎さん、いつもありがとうございます。
三ヶ月の息子が畑デビューすると言ってたけど、畑には降りなかった・・(笑)
母さんどかっと座ったまんまだったからね。
f0175485_091310.jpg
[PR]

by vegunkitchen | 2008-07-21 22:30
2008年 07月 18日

予防接種

息子と一ヶ月半違いのひまりちゃんとママのなおみさん、助産婦であり友人のはるこさんが遊びに来てくれた。
まずはお互いの成長を喜び、その後はゆっくりお昼ご飯。
まだ赤ん坊たちはあまり動かないので、全員で和やかに食事を楽しめる。
食べてくれる人がいるとつい嬉しくて、いくらでも料理してしまう。
子供が生まれてからは簡単なものばかりになったけど、それでも手作りは美味い!
新鮮な野菜がいっぱいあることに感謝!仲間がいることに感謝!
今日話したかったのは予防接種のこと。
三ヶ月の赤ん坊に予防接種をするかしないかでこの一ヶ月悩んでいるのだ。
産前から取り入れてきたホメオパシーによる資料を読めば読むほど、予防接種のよくない部分を知る反面、受けないで子供を守る責任の重大性や、受けないで生きる苦労もまた知ることになった。
今正直に思うのは、こんなに美しい無垢な体に、余分なものを入れなくないなあ。
これについてはもっとよく勉強する必要がある。
[PR]

by vegunkitchen | 2008-07-18 23:07
2008年 07月 13日

父ちゃんやったね!

毎年夏に対馬へ釣りへ行くのが恒例となっている主人。
今年も行くのね....
三ヶ月になる息子と二人ぼっちなのを不安に感じたのか、おいてけぼりが不満だったのか理由はよくわかんないけど、行くよと言われたときは「はいはい、行ってらっしゃい」とはいえなかった私なのだが・・・
父ちゃんでかした!!
65センチの鯛を釣って帰ってきた!おおっき~!
これはもう、明後日のお食い初のために神様が授けて下ったのだろうか。
しかし釣りあげたのは主人。さすがであります。
きすf0175485_023514.jpg天ぷら、イカの造り、あら汁、鯛塩焼き、漬け、ずらりと魚料理が並びます。
食べるのは自分たちばっかりだけどさ。
早く一緒にもりもり食べたいね、息子よ。
[PR]

by vegunkitchen | 2008-07-13 13:34
2008年 07月 11日

すやすや籠

ベビーマッサージのセミナーに行ってきました。
マッサージオイルをつけて、お母さんの手で裸にした赤ちゃんをマッサージします。
赤ちゃんとのスキンシップであったり、それによって赤ちゃんが安心したり満足したり落ち着いたりするそう。
マッサージすることで普段よりぐっすり眠ったり、居心地よさそうにご機嫌さんだったりするそうで、一通りマッサージをしたらすやすや籠で眠ってしまいました。
すやすや籠は、赤ちゃんの背中を丸く保ってくれる、赤ちゃんを入れておく籠で、息子はその中で少しの間だったら眠ったり、居心地よさそうに一人で遊んだりしています。
場所を取らないのが一番気に入っているところ。
息子を入れたまま引きずって部屋を移動したり、軽いので持ち運びもらくらく。
想像してみる。大人サイズのがあったら入ってみたい。f0175485_0413255.jpgどさっと体を預けて楽チンに違いない。
[PR]

by vegunkitchen | 2008-07-11 16:31
2008年 07月 04日

楽な育児

カリフォルニアから来日された牧師さんによる育児セミナーに参加した。
仕事柄、自然育児とか食育とかの情報はいつも身近にあるのだが、そういうカテゴリーではないお話にとても興味があった。
そこは義姉が子供だちと通っている芦屋のプレスクール。
大らかに育児を楽しむママさんで、会場は結構いっぱいだった。
内容はというと、ユーモアあふれる楽な育児。
子供を守るために、まず自分を守ること、どんな時も自分が冷静で心が安定しているように。その為にも自分を守る。
子供と一緒に、いつも「楽しい人」であるようにユーモアたっぷりの子育て。
その方法は広々とした住まいのアメリカらしいと思える部分もあるのだが、聞けてとてもよかった。
元々家庭に、テンポのいい駄洒落とか冗談とかの笑いがいっぱいあってほしいと思っている自分。主人と、もっとおもしろく話をしてくれと喧嘩をすることもしばしば・・(笑)
笑いがほしくて喧嘩をしていたら世話ないのだけど(笑)
子供が大きくなるまでに、自分がいつも「楽しい人」でいられるように練習しよう。
[PR]

by vegunkitchen | 2008-07-04 22:47
2008年 07月 02日

おやつ教室

お世話になった産院でおやつ教室が開かれました。
駄目もとで子連れの参加を聞いてみるとOKとのこと。
子連れは子連れでも乳児だし、抱っこしながら作業を見学できたら十分だと思っていたら、ず~っと預かってくださり、しっかり参加させてもらいました。
この日参加した子供五人はいましたよ。
見ててくださった大人の数四人、それも婦長さんをはじめ子供のプロばかり、先生までもが抱っこ役。なんて豪華メンバーなんでしょう。
子供連れで参加できる教室を開いてほしいという相談をよくいただくけど、部屋はある程度の広さと、見ててくれる人もいるなあ。
びーがんきっちんでそれを実現させるとなると、まだまだ課題は多いけど、今日はそんなことの参考にもなりました。
豆腐のプリン、かぼちゃとチーズのお菓子を作りました。
試食もゆっくりさせてもらい、大満足の数時間でした。
[PR]

by vegunkitchen | 2008-07-02 13:55
2008年 07月 01日

静かな時間

夕方、心地よく入る風にオーガンジーのカーテンがふわふわ揺れていた。
その場所に風鈴をつるしてみると、カランカランと鳴り出して、期待通りだわとニヤリと思う。
息子をその窓辺に寝かせておくと、ふわふわ風になびくカーテンを気持ちよさそうに眺めている。
時折笑い声立てながら、いつまでも眺めているその姿は、とても静かで穏やかで美しいと思った。時間の流れが止まって、世の中の静寂の中に私たちだけがそこにおかれているかのように感じた。
しばらく見とれていると、また口をちゅぱちゅぱ言わし始めたから、はっと我に返った。
じっとり汗かきながら、また息子におっぱいをやる。
f0175485_14214241.jpg
[PR]

by vegunkitchen | 2008-07-01 16:05 | 息子