料理教室vegunkitchen

veguns.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 86 )


2010年 07月 30日

8月9月 coume*cafe出張料理教室のご案内

8月9月のコウメカフェ出張料理教室の予定が決まりました。

8月26(木) 受付終了しました 
28(土) 受付終了しました 
夏野菜のトマトソースパスタ(トマトを美味しく調理するコツします)
キュウリのガスパチョ
豆腐ディップと天然酵母パン(基本の豆腐マヨネーズから作ります)
ハト麦のサラダ(夏にぴったりの雑穀ハトムギをたっぷりと)
梅酢はちみつ生姜ソーダ(うちの定番)

9月25(土)受付終了しました
   30(木)受付終了しました
季節野菜とココナッツのカレー(スパイシーだけど辛くないです、子供も大丈夫)
カレーにあうご飯
チャパティー
エスニックサラダ(こちらはピリ辛)
甘酒ラッシー

時間    11:00~14:00  coume cafe(コウメカフェ)にて
受講料  4000円(材料費込み)

作った料理をcoumeさん作の器に盛りつけて、みんなで試食します。
体と食べモノのつながりの話や、子育て中に学んだ
楽ちんで手抜きしながらも美味しい料理を作るコツお伝えします。
*メニューは変更する場合がございます。ご了承下さい。

f0175485_0143798.jpg

*写真は7月の様子
ご予約受付中です。
vegunkitchen 冨田      vegunkitchen@hotmail.com
電話番号と携帯メールをご存知の方、携帯電話でも受付しています。
初めての方にはご予約いただいた際、詳細と連絡先をお知らせさせていただきます。

[PR]

by vegunkitchen | 2010-07-30 16:46
2010年 07月 27日

大好きなもの

f0175485_9434710.jpg


Sちゃんのお父さんお母さんが、丹精こめて丁寧に無農薬で栽培されている桃をいただきました。
雨や寒さなど気候の変化が多く、実を育てるためにはどれほどのご苦労があったことか。
大変さを知らない私が無農薬栽培、などと簡単には書けないのですが、
こんな恵みをたくさんいただいて、本当にありがとうございます。
息子も一緒に包丁をもってむきたがります。
大きいもの、小さいもの、熟しているもの、まだ熟れていないもの、かわいいです。

昔、実家の庭にも桃の木がありました。
とっくの昔に枯れてしまったけれど、毎年ほんの数個できる桃がとても嬉しかった。
無農薬とか、家庭菜園とか、わからずに家族で小さな実に袋をかけたりして。
懐かしいです。
今は庭で自然農法?ほったらかし畑をしている父ですが、実がなる木を近所のホームセンターで見つけては植えてくれていたのは父だったなー、などと思い出します。
大好きな桃さんをいっぱい食べてお腹ぽんぽこりんです。
[PR]

by vegunkitchen | 2010-07-27 23:28
2010年 07月 26日

7月31日coume*cafe出張教室を開きます

22日に引き続き、31日(土)に出張教室を行います。
メニューは22日と同じです。
ご案内が追いついておらず、もうすぐです。(反省)
授業は一回完結です。
vegun kitchenに興味のある方、お時間ございましたらぜひご参加下さい。

f0175485_15345995.jpgf0175485_15355655.jpg



7月31日(土) 11:00~14:00  coume cafe(コウメカフェ)にて
講習費  4000円(材料費込み)
作った料理をcoumeさん作の器に盛りつけて、みんなで試食します。
体と食べモノのつながりの話や、ちょっとしたセンスのコツなど。
盛りだくさんの内容でお待ちしています。

メニュー
玄米ご飯(圧力鍋の使い方とお米の話)
夏野菜の韓国風炒め煮
ズッキーニと切り干し大根の青唐炒め(美味しく乾物をいただくコツをします)
韓国万能ダレ(オイシイ!何にでもあいます)
人参のナムル、季節野菜のジョン、汁物。 
素材を美味しくいただくコツと蒸し煮をします。
材料・調味料には矢崎ファーム野菜、合鴨さんのお米、国産本醸造調味料などを使っています。
基本の話をしながら応用料理を楽しく作ります。
(メニューは変更することがあります。あらかじめご了承下さい)

お申し込み・お問い合わせは
vegunkitchen冨田 vegunkitchen@hotmail.comまでメール下さい。
coume cafeブログhttp://coume-cafe.jugem.jp/コメント欄でも受付しています。
折り返しこちらからメールにて、詳細をご連絡させていただきます。
[PR]

by vegunkitchen | 2010-07-26 15:36
2010年 07月 23日

消しゴムハンコ作り

Carimboさんの消しゴムハンコ教室に参加しました。
http://www.carimbo.org/

手芸が苦手なんですが、はまりそう。
簡単なものなら十分ぐらいで出来上がってしまうのがとても嬉しい。

終始息子を遊んでくださったLAR5さんに感謝。
子連れで夜のワークショップ、ましてや刃物を使った細かい作業に参加させていただけるのも、
周りの方々のおかげです。
お騒がせして申し訳ありませんでした。
お陰様でとても楽しく参加できました。
帰り道、車が動き出だすとまもなく息子は寝てしまいました。しめしめ、予想通り。
LAR5枚方市駅からほど近くにあるお店 木のぬくもりを感じる家具や雑貨 モーニングからランチまでカフェも充実


この日は充実の一日でした。
昼間はMOTO COFFEEとSHELFさんに行って来たのでした。
この猛暑なのに、川沿いのテラス席は風が涼しく快適でした。
SHELFさんでは、以前vegunkitchenに来てくださった店主さまとお話できて嬉しかった。
いろいろつながっているな、と感じる日々です。
[PR]

by vegunkitchen | 2010-07-23 14:01
2010年 07月 22日

coume*cafe出張教室でした

暑い中お越しくださいましてありがとうございました。
久しぶりの料理教室、忘れ物出現するもその後発見、大変失礼いたしました。
そんな流れの中、決まりのないような感じがいい、というありがたいお言葉をいただき、
感謝しております。
重ね煮は来月も続けて説明したいと思います。

f0175485_13502879.jpg
[PR]

by vegunkitchen | 2010-07-22 13:33
2010年 07月 16日

harukaちゃん

関西外大生が帰り道降りてくる坂道からは、コウメカフェが見えるし、店内でくつろぐ人や明かりが見えるだろうに、寄っていく人全然いないなー。
ぼんやり店でコーヒーを飲みながら、通り過ぎていく大学生をよく眺めていました。
その日は確か、息子を連れて店主と打ち合わせか何かしていた時、
あのー、と細い声が玄関からしました。
可愛い二人の外国人の女の子でした。
それがアメリカ人のジェニーとノルウェー人のオシルでした。
やっていますか?と聞くので、英語ができない私達だったけど、嬉しくてドキドキしながら、どうぞどうぞとすすめたのでした。
以来コウメカフェには留学生がしょっちゅう来てくれるようになりました。
素直でまっすぐで朗らかで、夢や希望いっぱいの彼らに影響されて、よし自分達もまだまだこれからだ、頑張ろう、などとちょっと夢をみてみたり、前向きな気持ちにさせられました。
本当に温かくていい子たち。
その中で、日本人の女の子がいました。harukaちゃん。
英語が堪能な彼女は、留学生と私達の通訳をしてくれていたのだけど、近い将来アメリカを旅したいという夢を持った私たちに、週に一度英語をおしえてくれるようになりました。
勉強も遊びも健やかに真面目に頑張る彼女に、私はこだわりや強ばりをはがされるような気がしていました。
そんな彼女はこの夏、一年間アメリカへ留学します。

この日、彼女のfarewell partyが開かれました。
一回り以上も離れているからお姉ちゃんというには歳だけど、姉妹のように語ったり、料理をしたり、長女の辛さを分かち合ったり(笑)、本当に楽しくて貴重な時間をもらいました。
ありがとう。
年内か、来年にはきっと再会できることを楽しみにしています。
元気で行ってきて下さい。

f0175485_1774888.jpgf0175485_1782874.jpgf0175485_1781285.jpg


手巻き寿司とアイスケーキで盛大に。
息子は遊び上手なharukaちゃん彼トレイによくなついていました。
f0175485_17112083.jpg
[PR]

by vegunkitchen | 2010-07-16 16:22
2010年 07月 07日

coume*cafe出張教室のご案内

coume*cafeでvegunkitchen出張教室を再開します。
この一年coume cafeでお弁当や料理を担当させてもらっていると、
「どうやって作るの?」「おしえてほしい」と嬉しい声をいただくことがありました。
カフェで作った料理などもお伝えして行きたいと思います。

f0175485_124289.jpg



身体の中から元気が湧いてくる、自然の流れに沿った料理を作ります。
堅苦しくなく、気軽に楽しみながらできちゃう野菜と穀類中心の穀物菜食料理です。
夏らしいピリ辛韓国風料理を作ります。

7月22日(木) 11:00~14:00  coume cafe(コウメカフェ)にて
講習費  4000円(材料費込み)
作った料理をcoumeさん作の器に盛りつけて、みんなで試食します。
体と食べモノのつながりの話や、ちょっとしたセンスのコツなど。
盛りだくさんの内容でお待ちしています。

メニュー
玄米ご飯(圧力鍋の使い方とお米の話)
夏野菜の韓国風炒め煮
ズッキーニと切り干し大根の青唐炒め(美味しく乾物をいただくコツをします)
韓国万能ダレ(オイシイ!何にでもあいます)
豆もやしナムル、季節野菜のジョン、汁物。 
素材を美味しくいただくコツと蒸し煮をします。
材料・調味料には矢崎ファーム野菜、合鴨さんのお米、国産本醸造調味料などを使っています。
基本の話をしながら応用料理を楽しく作ります。
(メニューは変更することがあります。あらかじめご了承下さい)


お申し込み・お問い合わせは
vegunkitchen冨田 vegunkitchen@hotmail.comまでメール下さい。
coume cafeブログhttp://coume-cafe.jugem.jp/コメント欄でも受付しています。
折り返しこちらからメールにて、詳細をご連絡させていただきます。
二年半ぶりの教室です。教室のvegunkitchenはどんなだったでしょうか。
楽しみにしています。ご参加お待ちしております。

[PR]

by vegunkitchen | 2010-07-07 01:28
2010年 03月 01日

森の公園

昔、自分が幼稚園児だった頃、森の公園(本当の名前はしらいない)で遊んだ。
今はたまに息子と行く。
まさかこの場所にもう一度来れることがあろうとは。
f0175485_1040673.jpg


大人になって何年かに一度ぐらいのペースで、子供の頃にその森で遊んだ感覚を夢に見た。
子供の目線で感じていた地面の葉っぱや、ピヨーンと一本だけ飛び出て咲いている何かの花や、
弁当を食べるために風呂敷を広げる場面とか。
はて、この夢はどこだっただろう・・
幼稚園近くの公園だったのは確かだ。
考えていると匂いや園児の声や手をつないで歩いたこと、幼稚園から出かけた他のどの場所よりもそこが好きだったことなどを思い出した。
だいたいこの辺で、まぁいいやぁ、と記憶を探るのを止めにして気にもしなくなる。
ある日、家族かも?ってくらいしょっちゅう会ってるRちゃんちの近くの公園に遊びに行ってみると、そこがその森の公園だった。
記憶の断片がつながって、ここだここだ、と実感。
夢の感覚がはっきりして感動だわ、なんて感覚が不思議なくらいなく、
あー、やっぱりここだったのか、という、懐かしさが立ち込める。
いつか戻ってこられることをわかっていたのかもしれない。
[PR]

by vegunkitchen | 2010-03-01 10:09
2010年 02月 21日

うつわとおいしいもの展 小梅カフェ

小梅カフェ店内と庭に、愛情いっぱいセンス抜群のお店がずらりと並びました。
どれも店主が丁寧に仕上げた作品ばかり。
お客様も並べられたコ達もみんな笑顔でした。
前日までの寒さから一転、春のような暖かさと晴天に恵まれたこの日、大勢の方々がお越し下さいました。
ありがとうございました。
自分は店内の一番奥の台所ですたこらすたこら手を動かしていたのだけど、
聞こえてくる声や空気感をむぎゅ~っと感じて、ニヤニヤ嬉しくなっていました。
詳しくはcoume*cafeブログをぜひご覧下さい。
各出展者の詳細もご確認いただけます。
ありがとうございました。
f0175485_16264662.jpgf0175485_16311943.jpgf0175485_16324690.jpgf0175485_16364376.jpg

f0175485_16334792.jpgf0175485_16371425.jpgf0175485_16373372.jpg

f0175485_16333338.jpgf0175485_16411811.jpg

f0175485_16433748.jpg


[PR]

by vegunkitchen | 2010-02-21 16:12
2010年 02月 14日

小梅休日カフェの日

枚方市駅から徒歩8分、住宅街の中ぽつんと現われる小屋が小梅カフェ。
月に一度日曜日にvegunkitchenからお弁当などを届けさせてもらっています。
ちょうど旧正月のこの日、茶遊サロンさんの中国茶教室が開かれました。
vegunkitchenからは八宝炊きおこわ、大根餅、黒米の揚げ春巻き、紅芯大根甘酢漬け、白菜と生姜のスープ、をおなじみエコカップにぎゅっと詰め込んで点心弁当をご用意させていただきました。
f0175485_1652373.jpg

会は満員、皆さんのお茶を楽しむ感動の声や喜びの声が広がっていました。
中国茶を楽しむのはもちろんのこと、先生とひと時をご一緒できるのがとても楽しそう。
中華っぽくエッグタルトも並びました。
お越しくださいました皆様ありがとうございました。
f0175485_166712.jpg
[PR]

by vegunkitchen | 2010-02-14 14:39