料理教室vegunkitchen

veguns.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 03日

パン

くるみ、レーズン、いよかんピールの入ったフィグf0175485_23242922.jpg
コンプレ
黒ビールとチェリーのパン
パイナップルとクリームチーズのパン
ごぼうのグリッシーニ
coeurのパンが食べたくて食べたくて、お願いして焼いてもらいました。
というのは嘘でして、どれほどこれらをお腹いっぱい食べたかったかしれないけれど、これらは主人が接待のためにお客様に美味しいパンがほしいというので、急遽お願いして焼いてもらったものです。
接待ゴルフの後に食事会。その時に美味しいパンがいるだと??
これはもう、coeurのパンをぜひもって行ってほしい!
相談を受けるや否や、即効でそう思い、お忙しい中焼いてもらいました。
袋から出せず、しかも時間もなく慌しくしか撮れなかったのが残念です。
とても美味しそうなパンというのは当然で、持ち帰られた袋から出してみて感激したのは、なんてリズムがあるのだろうと思ったことです。
パンの表情が楽しそう、リズムがある、話しかけてくるようなルンルンした感じ。
すごいと思いました。
パンは手作り品の中でも最も作り手の業と人柄がでるものの一つだと思います。
先生としてもお友達としても尊敬するkさんのお人柄ですね。
[PR]

by vegunkitchen | 2008-10-03 22:50


<< IKEAへ      雨の日 >>